民心に逆らった朴槿恵 全国200万のキャンドルに火をつけた

【民衆の声 2016/11/17】

去る12日、朴槿恵大統領退陣を促す1012080024_40万キャンドル続き、来る19日第4次汎国民行動では全国で最大200万人の国民が街頭に出ると展望される。

朴大統領が100万キャンドルの退陣要求にもかかわらず16日、検察の調査に応じないという反撃に出て、怒った民心に油をかけた。

主催側によれば朴槿恵大統領退陣を促す時局大会は、全国100ヶ市・郡・区で同時多発的に進行される。共に民主党と国民の党など野党も全国で党員大会を開催する。

全国的に最も多い人が参加する所はソウルだ。最大50万人以上が参加すると予想されるソウルでは午後6時の本集会に先立ち、午後2時から「朴槿恵退陣ソウル市民大行進」が東西南北方向から同時に進行され、午後4時から4・16連帯が主管する「朴槿恵7時間時局講演会」が開かれる。午後7時30分からは大統領府に向かう行進を行う。

朴槿恵政権退陣非常国民行によれば、大田・光州・大邱・釜山など全国の主な広域都市のキャンドル集会にそれぞれ最大10万人余り、全国を全てを合わせ最大100万人余りの国民が参加すると予想される。

共に民主党のキ・ドンミン院内代弁人は17日、書面を通じて今週末「全国単位の党員大会が開催される予定」と明らかにした。キ代弁人は「今週末も総力を尽くして朴槿恵退陣闘争に党の力を集中することにした」とし、「18日午後4時には、光化門世宗文化会館前で“朴槿恵大統領退陣 国民主権運動本部発隊式”に積極的に参加する一方、19日午後2時には、各市・道党別に朴槿恵大統領退陣党員集会を開催する」と明らかにした。

国民の党も地域別集会に積極的に参加するという方針だ。とりわけ国民の党の光州市党は19日、光州市内で朴槿恵退陣光州市民運動本部主管で開催されるキャンドル集会に、所属国会議員及び党員たちが大挙参加する計画だと明らかにした。

一方、全国的に大学入学試験を終えた高3学生たちもこの日、キャンドル集会に大挙参加するものと見られる。最近、梨花女子大が崔順実の娘チョン・ユラ氏の裏口入学疑惑などが浮上、21世紀青少年共同体「希望」は17日午後7時に「朴槿恵下野高3集会」を開き、19日当日には青少年時局大会を開く。

退陣行動関係者は「(1週間)広場に出てこようとする市民の熱気を弱化させる要因もなかった」と述べ、「大統領府が国民的な退陣要求を無視して持ちこたえているので、これを容認できないと考える国民の怒りが大きくなっている」と話した。

 

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る