次期大統領選挙日 5月9日で確定

【聯合ニュース 2017/3/15】

朴槿恵前大統領の罷免で行われる次期大統領選挙の選挙日が5月9日に決定した。

大統領選挙日指定主務部署である行政自治部のホン・ユンシク長官は15日、政府ソウル庁舎で臨時閣僚会議を終えた後、このように発表した。

5月9日で選挙日が確定し、選挙日40日前の3月30日までに国外不在者申告と在外選挙人登録日程が終えなければならない。

選挙に立候補しようとする公職者は、30日前の4月9日までに公職から退かなければならない。これとともに4月11日~15日まで選挙人名簿の作成が完了しなければならない。候補者登録申請期間は選挙日24日前の4月15日~16日までの2日間。

4月25日~30日まで在外国民投票を実施し、5月4日~5日午前6時~午後6時までは事前投票所投票を進めることになる。

選挙当日投票は午前6時~午後8時まで進行される。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る