トランプ大統領 「金正恩委員長から昨日暖かく素敵な親書が届いた」

【民衆の声 2019/6/12】

トランプ米国大統領が、金正恩国務委員長から最近暖かく素敵な親書を受けたことを公開した。

トランプ大統領は11日、ホワイトハウスで記者らと会った席で「金正恩委員長から美しい親書を受けた。関係は非常に良いと思う」と述べた。

彼は「私は確かに金正恩委員長から美しい手紙を受け取った。それを示すことはできない。しかし、明らかに非常に個人的で非常に暖かく、非常に素晴らしい親書であった。感謝する」と語った。

トランプ大統領は続いて「もう一度、私は北朝鮮が金正恩委員長のリーダーシップのもとで、大きな可能性があると思う。住民が立派で、(地理的な)地も立派だ」と韓国と中国、ロシアの間に位置する北朝鮮の地理的立地条件を重ねて強調した。

それとともに「私は北朝鮮が巨大な可能性を持っていると思う」と再度述べた後、「それを感じる人は、誰よりも金正恩委員長だ。彼はそれを知っている。彼は完全に知っている」と金委員長を褒め称えた。

トランプ大統領はまた、朝米関係についての質問には「私は就任した時​​とは違い、核実験もなく、大きい実験もなかった。今は私たちは非常に良好な関係を持っている」と強調した。

 

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る