民主労総 総選挙に向け進歩政党5党支持表明

【民衆の声 2020/2/13】
民主労総が総選挙で、正義党と民衆党を含めた5つの進歩政党を公式に支持することにした。
金ミョンファン民主労総委員長は13日、国会で開かれた民主労総と5つの進歩政党との懇談会で「民主労総は労働党・緑色党・民衆党・社会変革労働者党・正義党の5つの進歩政党を今回の総選挙の支持政党として宣言する」とし、「民主労総は支持政党を人的・物的に支援して、進歩政治の勝利のために努力する」と明らかにした。
民主労総は、総選挙で組合員が民主労総支持政党の中で、選択して投票するよう訴える方針だ。
キム委員長は、特に組合員が民衆党と正義党の比例代表候補選挙戦選挙人団に積極的に参加することを要請した。民衆党と正義党は党員と一般国民が参加して比例代表候補を選出する「民衆公認制」と「市民選挙人団」をそれぞれ実施している。
また民主労総は支持政党と政策連帯、立法連帯を通じて別名「全泰壱法(5人未満の事業場にも、全面的に適用される勤労基準法)立法が貫徹されるようにする」と明らかにした。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る