韓統連大阪で取り組んだ活動

  • 韓統連大阪本部野遊会:4年ぶりに野遊会を開催、参加者間の親睦と交流を深める

    猛暑だった夏が終わり、秋を迎え、韓統連大阪本部主催で「韓統連大阪本部2023年野遊会」が10月29日(日)、淀川河川公園太子橋地区BBQエリア(大阪市旭区)で開かれた。 この間、コロナ禍で開催できず、4年ぶりの開催となった野遊会は天候にも恵まれ、金隆司(キム・ユンサ)韓統連大阪本部代表委員が「今年、韓統連大阪本部は9月に統一マダン生野を開催するなど様々な行事を行ってきました。今日は久しぶりの野遊会[...続きを読む]

  • 2023秋関西のつどい:岸田政権による軍拡と南西諸島などの軍事化に反対しよう!

    岸田政権による軍拡が進む中、「とめよう!戦争への道 めざそう!アジアの平和2023秋関西のつどい(主催:同実行委員会)」が10月21日(土)、エルシアター(大阪市中央区)で開かれた。 つどいでは、大阪平和人権センター理事長の米田彰男さんが主催者挨拶を行った後、講演①として「岸田大軍拡の本質を暴く」をテーマに、ジャーナリストの布施祐仁さんが講演を行った。 布施さんは講演を通じ「岸田政権の軍拡の本質は[...続きを読む]

  • いややねんせんそう!こどもまつり:35回目の開催!

    子どもたちが「戦争はいやや、あかん」という気持ちを育てるきっかけにしたいと、生野区の公園を使って長年続けられてきた「いややねんせんそう!こどもまつり2023」も、なんと35回目!今年は10月21日(土)、御幸森第2公園(大阪市生野区)で開催された。 昨年と同じく、オープニングのプンムルの打楽器の音色が響き渡ると、それに誘われるように増々人が増え始め、続くアジアハウスこども劇団による合唱でいよいよ「[...続きを読む]

  • 日韓平和連帯訪韓報告会:映像資料、スライドを通じて7・22訪韓団の活動成果を共有する

    7月22日にソウルで開かれた「停戦70年朝鮮半島平和大会」に代表団を派遣した日韓平和連帯の主催で「朝鮮戦争・停戦協定70周年訪韓団報告会」が10月9日(日)、PLP会館(大阪市北区)で開かれた。 報告会では、映像資料の上映と日韓平和連帯代表の西山直洋さんがスライドを通じて活動報告を行い、訪韓団の活動の成果を共有した。 続いて、金昌五韓統連大阪本部副代表委員が、最近の朝鮮半島をめぐる情勢について報告[...続きを読む]

  • 第28回統一マダン生野:韓国から615市民合唱団を迎え多彩な演目で子どもも大人も楽しむ

    今年の統一マダン生野は地域状況の変化や多くの方からの意見などを勘案したうえで、開催日程も場所も一新し、9月17日(日)に「いくのコーライブズパーク(通称:いくのパーク、旧御幸森小学校)」で開催しました。当日は最高気温32.7℃という予想外の暑さの中での開催となりましたが、それでも開催時間の前から多くの方々が来場し、売店を、そして日陰の場所を次第に埋め尽くしました。 第28回統一マダン生野は、3組の[...続きを読む]