韓統連大阪で取り組んだ活動

  • 韓統連全国代表者会議:韓米合同軍事演習を中止し、南北対話を再開せよ!

    韓統連が「韓米合同軍事演習の中止と南北対話の再開を要求する韓統連全国代表者会議」を3月20日(日)、東別院会館(名古屋市)で開催した。 代表者会議では、宋世一(ソン・セイル)韓統連委員長が開会辞で「韓半島は停戦状態にある。そういう中で統一の相手である朝鮮に対して大規模軍事演習が韓米合同で進行されようとしている。米国が朝鮮を敵視せず、真剣に対話と関係改善を要求するならば韓米合同軍事演習を直ちに中止し[...続きを読む]

  • 駐ロシア総領事館前抗議行動:ロシア軍はウクライナから即時撤退し、これ以上の犠牲者を増やすな!

    ロシア軍によるウクライナへの侵攻が続く中、しないさせない戦争協力関西ネットワーク(略称:シーサーネット)の主催で3月16日(水)、駐大阪ロシア総領事館前抗議行動が行われた。 抗議行動では、主催者を代表してシーサーネット共同代表の中北龍太郎さんが主催者挨拶を行った後、声明文が朗読・確認され、ロシア総領事館側に伝達した。 その後、参加者全員がキャンドルを灯し、各団体・個人から「ロシア軍は即時撤退しろ」[...続きを読む]

  • 3・1日韓平和連帯集会:若い世代とともに、日韓・日朝関係の現状と展望について認識を共有する

    3・1独立運動103周年を迎え、日韓平和連帯の主催で「3・1独立運動103周年 日韓・日朝関係の現状と展望を考える大阪集会」が3月1日(火)、エルおおさか(大阪市中央区)で開かれた。 集会では、日韓平和連帯事務局次長の西山直洋さんが開会挨拶を行った後「なぜ、史上最悪の状態になったのか?韓日・朝日関係の現状と展望について考える」をテーマに、金昌五(キム・チャンオ)韓統連大阪本部副代表委員が講演を行っ[...続きを読む]

  • 2022年韓国大統領選挙を考える集い:各界代表を招き大統領選挙への期待などを共有する

    3月9日に行われる第20代韓国大統領選挙をひかえ、韓統連大阪本部主催で「2022年韓国大統領選挙を考える集い」が2月20日(日)、KCC会館(大阪市生野区)で開かれた。 集いでは初めに、金隆司(キム・ユンサ)韓統連大阪本部代表委員が主催者挨拶を通じ「今回の大統領選挙は今後の韓国社会の将来だけでなく、南北関係、韓日関係にも影響を与える重要な選挙になります。今日の集いを通じ大統領選挙の現状と展望につい[...続きを読む]

  • 2022年韓青成人祝賀会:和やかな雰囲気の中、新成人者を祝う

    2022年を迎え韓青関西地域協議会主催で「2022年成人祝賀会」が2月6日(日)、小田北生涯学習センター(尼崎市)で開催された。 成人式では、張敦悸(チャン・トンゲ)韓青京都本部委員長代行が主催者挨拶を行い「成人祝賀会を通じて韓青と出会ったことを、今後より多くの同胞青年と出会うきっかけになってほしい」と語った。 次に、韓成祐(ハン・ソンウ)韓青中央本部委員長の挨拶の後、韓統連大阪本部から成人者に記[...続きを読む]

1 2 9