韓統連大阪で取り組んだ活動

  • 光州民衆抗争42周年全国集会:光州精神を継承し、民族自主と南北合意の履行を訴えよう!

    光州民衆抗争から42周年を迎え、韓統連主催で「光州精神を継承し民族自主を争取しよう!光州民衆抗争42周年記念 在日韓国人全国集会」が5月22日(日)、愛知民主会館(名古屋市)で開かれた。 集会では映像資料の上映後、趙基峰(チョ・キボン)韓統連副委員長が主催者挨拶を行い「光州民衆抗争の精神は87年の6月民主抗争、2017年のキャンドル革命に継承されている。私たちも光州精神を忘れることなく運動を進めて[...続きを読む]

  • 韓青生野北支部第12回定期大会:韓青生野北支部が定期大会、金和容新委員長を選出

    韓青大阪府本部生野北支部が5月1日(日)、東成区民センター(大阪市東成区)で「韓青生野北支部第12回定期大会」を開催した。 大会では、趙暎和(チョ・ヨンファ)韓青生野北支部委員長が主催者挨拶を通じ「約5年半、地域に根差し活動を継続してきた成果として今回の定期大会を開催することができた。協力して頂いた皆さんに感謝します」と語った。 次に金隆司(キム・ユンサ)韓統連大阪本部代表委員が激励挨拶を行い「韓[...続きを読む]

  • 「私はチョソンサラムです」大阪上映会:映画上映とトークショーを通じ、在日同胞と祖国とのつながりを共有する

    昨年8月に上映会を開き、好評だったドキュメンタリー映画「私はチョソンサラムです」の2度目の大阪上映会(主催:同実行委員会)が4月24日(日)、東成区民センター大ホールで開かれた。 今回の上映会では1回目の上映後、映画に出演した李哲(イ・チョル)在日韓国良心囚同友会代表、李香代(イ・ヒャンデ)大阪朝鮮高級学校オモニ会元役員、金隆司(キム・ユンサ)韓統連大阪本部代表委員を招いてトークショーが行われた。[...続きを読む]

  • 4・17反戦平和集会:日本の平和憲法を守りアジアの平和を実現しよう!

    ロシアによるウクライナ侵攻が続く中、「とめよう!戦争への道 めざそう!アジアの平和2022春関西のつどい(主催:同実行委員会他)」が4月17日(日)、エルシアターで開かれた。 集いでは、しないさせない戦争協力関西ネットワーク共同代表の中北龍太郎さんが主催者挨拶を行った後、講演①として「なぜ憲法を変えてはならないのか」をテーマに、早稲田大学法学学術院教授の水島朝穂さんが講演を行った。水島さんは講演の[...続きを読む]

  • 韓統連全国代表者会議:韓米合同軍事演習を中止し、南北対話を再開せよ!

    韓統連が「韓米合同軍事演習の中止と南北対話の再開を要求する韓統連全国代表者会議」を3月20日(日)、東別院会館(名古屋市)で開催した。 代表者会議では、宋世一(ソン・セイル)韓統連委員長が開会辞で「韓半島は停戦状態にある。そういう中で統一の相手である朝鮮に対して大規模軍事演習が韓米合同で進行されようとしている。米国が朝鮮を敵視せず、真剣に対話と関係改善を要求するならば韓米合同軍事演習を直ちに中止し[...続きを読む]