韓統連大阪で取り組んだ活動

サンケン大阪支社抗議行動

【2021/12/22】

不当解雇撤回を求めて、韓国で闘っている韓国サンケン労組を支援・連帯する「韓国サンケン労組を支援する大阪市民の会」の主催で12月22日(水)サンケン電気大阪支社抗議行動が行われた。今回の抗議行動では、韓国サンケン労組から届いた「단결(団結)・투쟁(闘争)」と書かれた赤い鉢巻を参加者全員がまいて行動が始まった。

抗議行動では初めに韓国労働歌がスピーカーを通じて流され、参加者を鼓舞した後、各団体・個人から、サンケン大阪支社への抗議とアピールを通じて「サンケン電気は厳しい冬を迎えながらも、自らを信じて闘っている労組員たちの気持ちがわからないのか。不当解雇を直ちに撤回しろ」「最近、会社側は各労組員に金をちらつかせて、労組の切り崩しを行っている。会社側は不当な行為を止めろ」などが訴えられ、最後にシュプレヒコールを行い、2021年最後の抗議行動は終了した。