韓統連大阪で取り組んだ活動

韓統連大阪本部第16期定期総会:
韓統連大阪本部新体制が発足 2年後の大統領選挙勝利を誓う

【2020/09/13】

新型コロナウイルス感染拡大を予防するため延期していた「韓統連大阪本部第16期定期総会」が9月13日(日)、KCC会館(大阪市生野区)で開かれた。

総会では、金隆司(キム・ユンサ)韓統連大阪本部代表委員の挨拶の後、早速、議案審議へと移り、2019年事業総括案及び2020年事業計画案、決算報告及び予算案が提案され、満場一致で採択された。

その後、任員改選が行われ、金隆司代表委員、金昌五(キム・チャンオ)副代表委員が再選されるとともに、新たに金昌範(キム・チャンボム)文教部長が副代表委員に選出された。

金隆司代表委員は就任挨拶を通じ「2年後には大統領選挙を控えており、在日同胞も投票できます。韓統連大阪本部はこの大阪の地で、大統領選挙の勝利に向けて先頭に立って運動を進めるとともに、祖国と在日同胞社会の真の解放の実現のために闘っていきます」と決意を表明し、第16期定期総会は終了した。