韓統連大阪で取り組んだ活動

韓統連大阪本部常任委員・韓青中央食事会:
韓青は自主・民主・統一運動の誇らしい先鋒隊!

【2020/10/18】

11月22日(日)に開かれる「韓青中央本部第27次定期大会」の成功に向けて、韓統連大阪本部常任委員と韓青中央との食事会が10月18日(日)、杯杯天山閣(大阪市天王寺区)で開かれた。

食事会では、金隆司(キム・ユンサ)代表委員が「金承民委員長をはじめ現執行部の皆さん、本当にご苦労さまでした。定期大会の準備で大変だと思います。私は、韓青は自主・主・統一運動を共に行っていく宝だと思っています。これからも共に闘っていきましよう」と乾杯挨拶を行った。

その後、美味しい中華料理を食べながら、この間の韓青活動を振り返り、思い出話で場が盛り上がるとともに、大阪本部常任委員一人一人から慰労と激励のスピーチが送られた。

続いて、韓青からスピーチを受け、金承民(キム・スンミン)中央本部委員長は「中央本部委員長に就任して以降、様々なことを経験するとともに、李俊一(イ・チュニル)副委員長、白康喜(ペク・カンヒ)副委員長に支えられ、ここまで活動することができました。定期大会の成功に向けて頑張ります」と語り、李俊一副委員長は「金隆司代表をはじめ大阪本部の皆さんには、とてもお世話になりました。今後は韓統連の一員として皆さんと一緒に活動していきます。よろしくお願いします」と述べ、韓成祐(ハン・ソンウ)組織部長は「定期大会を成功させ、一人でも多くの青年たちを集め、組織を拡大していきたい」と抱負が語られ、最後に記念写真を撮り終了した。